サーチテリア、Androidアプリケーション向け広告配信開始

   モバイル向け検索連動型広告のパイオニアであるサーチテリア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中橋義博、以下サーチテリア)は、2011年1月25日から、Androidアプリケーション向けに広告配信を開始することをお知らせいたします。

【背景】
昨年11月に米調査会社のCanalysが発表した報告書によると、昨年7月~9月期のGoogle社の提供するAndroid OSを搭載するスマートフォンの出荷台数は、前年同期比1,309%増の2,000万台以上との発表でした。国内においても、IDCの調査によると、2010年の年間の国内のスマートフォン出荷台数は約500万台と報告されており、それに伴いAndroid OS搭載端末の普及も拡大する予測となっております。端末の普及に対応し、スマートフォンアプリ向けの広告配信を充実するため、既存のiPhoneアプリケーション向け広告配信およびiPhone/Andoroid/iPadサイト向け広告配信に加え、今回Androidアプリケーション向けに広告配信を新たに開始するに至りました。

【今後について】
サーチテリアは今後、スマートフォン広告配信における最適化の精度向上をはじめ、技術・ノウハウの向上につとめながら、広告代理店様・広告主様・アプリケーション開発者様およびサイト運営者様への高い付加価値の提供をすすめてまいります。

[OPAST(オーパスト)について]http://www.searchteria.co.jp/service/opast/
「OPAST(オーパスト)」は、広告主様には、投資対効果の最大化を、提携サイト様には、広告枠の売上の最大化を提供するモバイルアドネットワークです。CPC課金とCPM課金を組み合わせた課金方式で、性別を推測した配信、行動ターゲティング配信などを備えたオープンなモバイルアドネットワークです。現在、月間1,000万台以上の端末にリーチするアドネットワークになっております。

[サーチテリアについて]
 サーチテリアは、2004年8月に世界で初めてモバイル向け検索連動型広告のサービスを開始しました。2010年12月末現在、提携媒体数683、広告アカウント数7,300、サーチテリアが配信する広告がリーチする端末数は、スマートフォンを含めて1,500万/月間を超える規模となっております。サーチテリアは、今後もモバイル媒体を自社で運営しない中立的な立場で、次世代を拓くマーケットリーダーとして、費用対効果の高い広告プラットフォームおよびサービスの研究開発に取り組んでまいります。

[サーチテリア株式会社 会社概要]
会社名:サーチテリア株式会社(Searchteria Co.,Ltd.)
設立年月日:2004年1月15日
資本金:406,050,000円(資本準備金含)
代表:中橋義博(代表取締役社長 兼 CEO)
東京都渋谷区渋谷二丁目16番5号 マニュライフプレイス渋谷9階
URL:http://www.searchteria.co.jp/

●「サーチテリア」「OPAST」「オーパスト」はサーチテリア株式会社の商標です。
●「iPhone」「iPad」はApple Inc.の商標です。
●「Android」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
●インターネット広告推進協議会(JIAA)加盟

[本件に関するお問合せ先]
サーチテリア株式会社
TEL:03-5464-6611 FAX:03-5464-6612
E-mail:info@searchteria.co.jp

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です