スターティア、iPhone・iPad用電子ブック制作が月額9800円で可能な「ActiBook SaaS」を開始

 スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)の子会社で、670社以上(※)に電子ブック作成ソフト提供するスターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターティアラボ」)は、電子ブック作成ソフトをSaaS型で提供するサービス『デジタリンク アクティブックSaaS(サース)』(以下「ActiBook SaaS」)のバージョンアップを行い、iPhone(TM)、iPad(TM)に対応した電子ブックの作成が行えるようになりました。

 『ActiBook SaaS』は、電子ブック作成ソフト『デジタリンク アクティブック』(以下「アクティブック」)をインターネット上で利用できるサービスで、ユーザーは所定のサイトにログイン後、PDFファイルをアップロードするだけで、電子ブックを作成することができます。

 従来、提供を行っているソフトウェア版においては、すでにiPhone、iPadに対応しておりましたが、市場ニーズの高まりと共に、SaaS版においてもiPhone、iPad用の電子ブックを作成したいという声が増えてきたことから本機能の追加を行いました。

 『ActiBook SaaS』の一番の特徴は、一部機能の制限とSaaS型での提供としたことで、月額9,800円という低価格で『アクティブック』を利用できる点にあり(ソフトウェア版は150万円から)、本機能の追加によって、iPhone、iPad用の電子ブックの作成が大幅に容易になりました。

 その為、BtoBの企業など、これまで部分的に電子ブックの利用を求めていた層への展開が更に広がるものとスターティアラボでは予測しており、電子ブック業界におけるデファクトスタンダードとなるべく拡販を行っていく予定です。

■提供価格
 ・ライトプラン:容量200MB、月額費用9,800円、初期費用98,000円
 ・スタンダードプラン:容量1GB、月額費用19,800円、初期費用98,000円
  (両プラン共に最低利用期間は1年間。税抜価格)

■用語解説
 【『Digit@link ActiBook(デジタリンクアクティブック)』とは】
  スターティアラボ株式会社が提供を行う電子ブック作成ソフト及びサービスです。既に株式会社小学館、株式会社角川グループパブリッシングなど出版社を中心に670社以上(※)の採用実績があります。
  SaaS版とソフトウェア版の2種類で提供を行っており、SaaS版では、月額9,800円という低価格での提供を行うため、機能を制限する一方、シンプルな操作方法に設計されており、サイトにログイン後、最短3クリックで電子ブックの作成が可能です。またソフトウェア版では難しかった複数拠点での利用など、インターネットが利用できる環境であれば、どこでも電子ブックの作成が行えるメリットがあります。
  尚、ソフトウェア版は、初期費用150万円(iPhone/iPad対応版は200万円)(税抜)。制作冊数やページ数、保存用サーバなどにかかる追加費用は一切かからず、何冊・何ページ制作してもソフトウェア料金以外はかからない。さらに、作成したブックを販売、無料配布することもできます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です