ソフトバンクモバイル、アンドロイド搭載スマートフォンを4月発売

softbank329.jpg ソフトバンクモバイルは、米グーグルが開発した携帯電話用の基本ソフト(OS)、アンドロイド(Android)搭載のスマートフォン「HTC Desire(ディザイア)」を開発、4月下旬に発売する。「HTC Desire」は、3.7インチ有機ELディスプレーに1GHzの高速CPUを搭載したハイスペックなスマートフォンという。最新のOSを採用し、Google Earth(TM)の音声検索や、タッチ操作などで反応する動く壁紙「ライブ壁紙」に対応する。 

▽主な特長(予定)
●3.7インチ有機ELディスプレー、1GHzの高速CPU「Snapdragon(R)」、最新のAndroid 2.1を搭載したハイスペックなAndroid 搭載スマートフォン 
 薄さ11.9mmのスリムボディーに3.7インチ有機ELディスプレーを搭載。高精細で鮮やかな大画面ディスプレーで写真や動画、ウェブなどを快適に閲覧できます。OSは、最新のAndroid 2.1を搭載し、指の動きにあわせてズームやピンチが可能なマルチタッチ機能など多彩な操作性を実現。CPUは、高性能1GHzの「Snapdragon(R)」を採用し、容量の大きいデータの操作や、ブラウジングなどを快適に行えます。また、光学ジョイスティックを採用し、ブラウジング時などの細やかな操作性にも優れています。 

●HTC Senseで従来のスマートフォンの常識を超える操作性を実現 
 ユーザーのニーズに合わせたカスタマイズが可能なユーザーインターフェイス「HTC Sense」を搭載し、7つの画面にさまざまなウィジェットやアプリケーション、メニューのアイコンなどを自在に配置できます。また、アドレス帳やメール、TwitterなどのSNSを連携させ、それぞれの更新情報をリアルタイムに表示する機能や、メッセージを複数のSNSへ一斉配信する機能などに対応し、より便利なコミュニケーションスタイルを実現します。 

●Androidマーケット(TM)、Gmail(TM)やGoogleマップ(TM)など多彩なGoogle(TM)サービスやFootPrints(TM)機能に対応
 Android向けアプリケーションを配信する「Androidマーケット」にて世界中のさまざまなアプリケーションをダウンロードし自在に楽しめます。また、最新のAndroid 2.1搭載により、Google Earthの音声検索や、タッチ操作などで反応する動く壁紙「ライブ壁紙」に対応しています。さらに、GmailやGoogleマップ、YouTube(TM)などのGoogleサービスを快適な操作で利用することができます。HTC独自のFootPrints機能では、撮影した写真に、位置情報や音声、テキストなどを記録することが可能です。これにより位置情報を利用し、地図上に写真や日記を残すことなどができます。 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です