ディー・エヌ・エー、アパレル特化型のマーケットプレイスを28日オープン

 携帯交流サイトなどのディー・エヌ・エーは、総合アパレルメーカーのワールドと業務提携、製作を進めてきたアパレルに特化した企業対企業の電子商取引市場「バイヤーズクラブ」を28日に開設する。DeNAのネット運営力、システム開発技術力と、ワールドの卸ビジネスで培ったマーケット対応力を活かし、バイヤー、サプライヤーのニーズに対応したより効率的なBtoBマーケットプレイスを展開する。
 
 バイヤーズクラブは「サプライヤー」と「バイヤー」の双方のニーズをマッチングさせる検索機能を用意した。サプライヤーは自社ブランドの特徴をナビゲーションに沿って登録すると、「世代」、「価格」、「テイスト」などからバイヤーは、自店のニーズに合った商品を素早く見つけることができる。


 また、サイトには取り扱いブランドをシーズンごとやキーワードごとに編集した「特集コーナー」をトップページに設けるほか、バイヤーに情報訴求するコンテンツとして、ひとつのブランドについて詳細に紹介する「特集企画」を展開する。また、の説明に商品を着用したモデルの動画なども提供、インターネットの特性を生かして商品の魅力を伝える。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です