PTCジャパン、自動車産業の安全規格認証への対応を引き続き強化

| コメント(0)
  PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:桑原 宏昭)は、本日、自動車産業における主要安全関連システムへの対応に取り組む自動車メーカーを支援するため、自動車関連規格への対応を引き続き強化するとの米PTCの発表を明らかにしました。PTC Integrity(R)の最新版は、IEC61508ならびにISO26262(乗用車向け機能安全規格)に基づく組み込みソフトウェア開発に適合することが認定されました。また、PTC Integrityの開発プロセスは、Automotive SPICE(Software Process Improvement and Capability Determination)フレームワークの能力レベル2を達成しています。

PTC ALMセグメント ディビジョナルゼネラルマネージャーのジェイク・シンプソン(Jake Simpson)は「自動車の開発部門は製品に組み込まれるソフトウェアの複雑な要件を管理しています。Automotive SPICEやISO26262等の自動車業界の安全規格にPTC Integrityを引き続き対応させることにより、顧客が機能安全規格に対応した組み込みソフトウェア開発プロセスの確立を支援します」と述べています。

PTC Integrityはアプリケーションライフサイクル管理(ALM)ソリューションであり、グローバルでのソフトウェア開発プロセス全体を管理し、ソフトウェア開発における要件、モデル、コード、テスト等の成果物を関連付け、包括的なライフサイクルトレーサビリティを確保します。

Automotive SPICEはソフトウェア開発プロセスの設計と評価のためのフレームワークです。Automotive SPICEを効果的に導入することで、プロセスの改善と製品品質の向上につながり、取り引き先や、グローバルに分散する開発拠点間の連携が強化されます。グローバルコンサルティング企業のメソッドパーク(Method Park)社は、PTC Integrityの開発プロセスを能力レベル2と認定しました。

PTC Integrityは、第三者認証機関のグローバルリーダーであるテュフズード・オートモーティブ(TÜV SÜD Automotive)社により、ISO26262ならびにIEC61508に準拠する開発プロセスにおいて、安全関連システムを開発する適切なソフトウェアであると認定されています。PTC Integrityの単一プラットフォームアプローチと、ソフトウェア変更・構成管理、要件管理、テスト管理の機能が第三者認証機関から認証を取得したことは、自動車の組み込みシステム開発部門で利用されるPTC Integrityが、システム開発の際、最も厳しい安全機能レベルに定義されるASIL-D、SIL3の規格に適合していることを証明しています。

PTC Integrityは、組み込みソフトウェア開発に関わる様々なツールをソフトウェアシステム開発プロセスに統合し、サプライチェーン全体で体系的に管理するオープンアーキテクチャを有しています。これにより、PTC Integrityは、開発部門における生産性や品質の向上、規格対応の効率化、製品開発プロセスの可視化を推進し、最終的にはより多くの革新的な製品の市場投入を支援します。


<関連資料>
- 画像とキャプション
http://www.ptc.com/appserver/wcms/standards/textoimgothumb.jsp?&im_dbkey=154633&im_language=ja
- PTCのIntegrityについて(ウェブサイト)
http://www.mks.com/
- Software: Driving Innovation for Engineered Products (ソフトウェア:製品イノベーションの推進)(eブック)
http://www.mks.com/resources/data/documents/whitepapers/instances/ebook-software-driving-innovation-for-engineered-products
- The Forrester Wave: Application Life-cycle Management Q4 2012 Report (アナリストレポート)(ウェブサイト)
http://www.mks.com/resources/data/documents/reports/instances/the-forrester-wavetm-application-life-cycle-management-q4-2012
- PTCの自動車業界向けソリューションについて(ウェブサイト)
http://ja.ptc.com/industry/automotive
- Yazaki North America Selects PTC as its Software System Solution for Electronic Instrumentation(プレスリリース)
http://www.ptc.com/appserver/wcms/standards/free.jsp?&im_dbkey=138101&icg_dbkey=21&lang=en


【PTCについて】 
PTC(本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC)は、製造業における継続的な製品とサービスの優位性(Product and Service Advantage)の実現を可能にします。PTCのテクノロジーソリューションは、構想、設計から調達、サービスまで、製品ライフサイクル全体にわたり、お客様の製品の開発とサービスの変革を促進します。1985年に設立されたPTCは、世界各国に6,000名以上の従業員を有し、グローバル規模で分散化し急速に変化する製造業界に携わる27,000社を超える顧客企業を支援しています。

【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン マネジメント (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) の各テクノロジーソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。全社に渡り製品イノベーションへの貢献を可能にする新しい設計ソフトウェアファミリーの PTC Creo、製品データ管理/製品開発コラボレーション/製品分析・品質ライフサイクル管理の PTC Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、ダイナミック・パブリッシング・システムの PTC Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールドサービス管理/サービス物流管理のPTC Servigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える PTC Mathcad といった革新的なソフトウェア製品、および製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト:http://www.ptc.com


PTCのTwitter、Linked In、およびYouTubeは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter:http://twitter.com/ptc、 http://twitter.com/#!/PTC_Japan
YouTube:http://www.youtube.com/ptcstudio
Linked In:http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook:http://www.facebook.com/PTC.Inc
PTC Community: http://communities.ptc.com/index.jspa

* PTCの社名、ロゴマークおよびWindchill、Creo、Integrity、Arbortext、Servigistics、MathcadなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

報道関係の問い合わせ先
PTCジャパン株式会社
グローバル・パブリック・リレーションズ&アナリスト・リレーションズ

TEL: 03-3346-2365    E-Mail: nsakurai@ptc.com 

header1.png

コメントする

アクセスランキング

マーケット指標

News Media携帯版

無料!プレスリリース掲載
主な無料リリースサイト
デジタル雑誌が一堂に

携帯公式サイト


News Media携帯版

RSS