リクルート、2012年卒業予定学生に就職活動準備サイト「リクナビ2012」をオープン

 リクルートは、2012年卒業予定の学生(大学院、大学、短大、専門学校、高専)を対象にした就職活動準備サイト「リクナビ2012」(http://job.rikunabi.com/2012/)を1日、オープンした。今年は就労観形成を支援するためのコンテンツを充実させ、一人でも多くの学生がロールモデルを見つけ、インターンシップや業界研究・企業研究といった行動を通して「働く」を知り、考えるための支援をおこなうとしている。

■学生のための就職活動準備サイト『リクナビ2012』の特徴

1.豊富なインターンシップ情報を提供
 インターンシップを活用する企業および学生は年々増加傾向にあり、就職活動を行う前の「働く」を知る重要な機会となっています。本サイトでは、さまざまな企業のインターンシップ情報を掲載、また各インターンシップへの申し込みも可能です。

2.無料の自己分析ツール「リクナビ診断」
 2011年版より機能を拡充し提供している自己分析ツール「Will Match」。2012年版では「リクナビ診断」に名称変更。設問に回答することによって自分の価値観・指向がわかります。仕事タイプについては「活動的なイノベーター」「我が道を行くパイオニア」など8タイプに分析。また、その人に合う組織風土はどんなものか、などを解説しています。さらに自己分析に加えて、数多く掲載されている先輩情報から自分と同じタイプの先輩の仕事を見ることや、先輩が働く会社のインターンシップ情報を知ることができます。

3.就労観形成を支援するコンテンツを拡充
 企業のインターンシップ情報だけでなく、キャリア観醸成を支援するコンテンツも拡充します。『就職ジャーナル』と連携し毎日情報更新(平日)します。
 仕事のやりがいだけでなく、仕事の厳しさや働く責任を伝える社会人インタビューや、著名人が語る仕事論、学生の意識データなどを掲載予定です。なりたい社会人像を具体的に描き、それを実現できる考えや力を磨くためのサイトとして拡充します。
 また7月中までに会員登録した学生には就職活動のすべてが分かる『就職活動 スタートブック』をもれなくプレゼントいたします。

▼『リクナビ2012』はこちらから
 http://job.rikunabi.com/2012/

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です