ミシュラン、横浜と鎌倉を加え「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」を11月に発行

michelin2010.jpg ミシュランは22日、厳選したレストランとホテルを紹介する「ミシュランガイド東京」に横浜と鎌倉を新たに加え「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」を2010年11月に発行すると発表した。新しい「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」は、日本語版・英語版で発売する。

 今回、横浜と鎌倉を加えるにあたり、2009年半ばから、ミシュランの社員であり、ホテル・レストラン業界のプロフェッショナルな知識をもつ調査員が、横浜と鎌倉のレストランとホテルを匿名で訪れ、一般の顧客と同じ立場で料理とサービスを体験し、評価を行った。
 また、東京でも、昨年11月に2010年版を発行した直後から、2010年版に掲載されたレストラン・料理店とホテルを改めて調査することはもちろん、前回、掲載には至らなかった施設、新たに候補に上がった施設についても調査した。

 

 ミシュランガイド総責任者であるジャン=リュック・ナレは、「今回新たに赴く横浜は日本の大都市のひとつで国際色豊かな食文化が魅力です。また鎌倉は伝統に育まれた食の豊かな町です。この二つの地でより優れたレストラン、ホテル、そして旅館を発掘し、より多くのミシュランガイドの読者の方々に届けたいと思います。 日本におけるミシュランガイドの対象地域は、昨日発表しました京都・大阪・神戸を加えて6地域へと拡大しました。」としている。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です