三井不動産、北海道初の三井アウトレットパーク「札幌北広島」を4月22日に開業

| コメント(0)

mitui125.jpg 三井不動産は25日、北海道北広島市に三井アウトレットパークシリーズ9施設目となる「三井アウトレットパーク 札幌北広島」について、出店する全128店舗が決まり、4月22日にグランドオープンすると発表した。

■施設の特徴は以下の通り。

•店舗面積 約23,000m2、店舗数128店(うちアウトレットは107店)となる北海道最大級のアウトレット施設。
•札幌市から続く主要幹線道路である道道 羊ヶ丘通に面し、国道36号線と道央自動車道「北広島インターチェンジ」に近接する交通至便の立地。札幌市中心部と新千歳空港との中間に位置しており、国内はもとよりアジアをはじめとした海外からの集客も見込む。

•店舗については、多数の海外高級ブランドが集結。国内外の高感度ファッション、キッズ、ファミリー、アウトドア、スポーツ、ファッション雑貨など、アウトレット日本初出店9店舗を含む、北海道初出店58店舗となる多彩なブランドを集積。
mituitizu.gif•飲食については、座席数約650席の大型フードコートに、道内の人気ラーメン店や洋食屋など11店舗を集積したほか、北海道初出店のアイスクリームショップや地元の人気カフェも誘致。さらに、名産品や地元の農産物を豊富にとりそろえた「北海道ロコファームビレッジ」も用意。地元のみなさまはもとより、北海道を観光で訪れたお客さまにもお楽しみいただける"市場"を展開。
•建物は地上2階建てのエンクローズドモール(屋内型モール)とし、一年を通じて快適に買い物を楽しんでいただける空間を提供。また、「北海道の自然との共生」をテーマに、北海道の自然と調和した温もりを感じられる施設を目指す。

◎詳細は同社ホームページ参照
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2010/0125/index.html

header1.png

コメントする

アクセスランキング

マーケット指標

News Media携帯版

無料!プレスリリース掲載
主な無料リリースサイト
デジタル雑誌が一堂に

携帯公式サイト


News Media携帯版

RSS