ネットコム、10.1インチAndroidタブレットを販売開始

  Android搭載端末ソリューションのネットコム有限会社(所在地:東京都小金井市 代表取締役社長:内田広巳)はOEM/ODM可能な10.1インチAndroidタブレット「Andrid10.1-BS」を2011年4月11日より販売開始した。

製品詳細URL: http://www.netcom-jp.co.jp/

 Andridタブレット10.1インチBS版は、WiFi無線タイプとWiFi無線+3G携帯網の2機種があり両機種とも販売開始した。 見やすい10.1インチの大きさでタッチパネルは、静電容量方式なのでタッチ感覚も軽くマルチタッチ入力ができる。 また接続機能として3G(オプション)、WiFi(802.11 b/g)、Bluetooth、USB、Micro SD、HDMI、カメラと豊富なインターフェイスを持っており、HDMI経由ではタブレットに表示さる画面を家庭のテレビに表示させる事により写真や音楽、映画を家庭の大型画面で楽しむことができる。 OEM/ODM製品なので筐体デザインを変更したり、ハードウエア、ソフトウエアもソリューションに合わせて変更することが可能。

【製品基本機能】
主なスペックは以下の通り
OS:Android 2.2
コアロジック: Tegra250扤 1GHZ  SMP dual Cortex-A9コアロジック
       40nm、Enhanced 3D、1080pビデオのエンコード/デコード
       ULP オーディオデコード、ストリーミングHDビデオ
メモリ: Up to DDR2-667MHz downgrade、Up to 512MB
ディスプレイ:10.1インチマルチタッチ射影静電容量タッチパネル、解像度1024 x 600
オーディオコーデック:Realtek ALC5624
スピーカー/マイク:1.5W w /ステレオ 、内蔵マイクのサポート
無線LAN:IEEE 802.11 b/g & Bluetooth 2.1 +ED(Bluetooth A2DP, FTP and OPP support)
ストレージ:NANDフラッシュ512メガバイト
       マイクロSDカードSDIOインターフェイス
カメラ:0.3Mもしくは1.3M / 2.0Mピクセル
IOポート:USB x 1、DC-in Jack、Line-out / Headphone (3.5 mm)、Micro-SD Slot
      HDMI x 1、SIM card slot
ボタン:電源(Home兼用)、音量調整、スクリーンロック、戻り(1秒)/メニューボタン(2秒)
その他:G -センサ I2Cインターフェイス
オプション:WWANのHSUPAサポート、GPS or A-GPS support (TBD)
ドッキング:DC in、HDMI(output)、USBx3、Lineout、PhoneJack、LED
電源仕様:Li-Polymer, 2S1P, 3300mAh, 7.4Vリチウムポリマー
     バッテリー寿命:音楽モード15.5時間、ビデオモード7.5時間、スタンバイ4日
     AC電源:12V, 12ワット
寸法:275.5 x 78.5 x 14.5mm 
重量: 760g
認定:EMI(CE, R&TTE)、RoHS Compliance、HDMI License

【価格】
価格:仕様およびロットによる

【ネットコム有限会社について】
1995年11月に設立して以来、ルータ、IP-PBX、STB等の通信機器の組込み開発ソリューシンの提供してきました。 ネットコムは、サービス提供が容易で総合的に品質や開発コストが削減できるAndroidに注力し、海外で企画されたAndroid搭載端末をOEM/ODMで提供すると共に日本の環境に合わせたローカライズを行っています。 当社に関する詳細情報は、ホームページ(http://www.netcom-jp.co.jp/)をご覧ください。

※このプレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です